【出展社情報】本多電子㈱

2019年HONDEXは、新機能を盛り込みました。
①魚探の深度とGPSの位置情報を利用して、地図画面上に海底地形を描写する“デプスマッピング機能”を標準搭載したモデルを発売します。今まで釣れたポイントでの作図により、細かな地形図を作成できるようになります。

②好評販売中のマルチスキャンに個別で周波数を変更できる“ワイドバント・マルチスキャン”が販売開始となります。他の船との混信や、より遠くを見ることも可能になります。
イケス取付型のSタイプには、船の傾斜に合わせやすくなるキッドも標準セットとなります。

是非、HONDEXブースにて実機に触れ、見て感じてください。ご来場をお待ちしています。