自由な研究開発と技術活用が独創的な製品を生み出した。

旧海軍の優れた電子技術の平和利用・民間利用を目的として、元海軍技術大佐伊藤庸二工学博士と技術者たちが1947年(昭和22年)に創業したコーデン。
食料不足の時代、無線方位測定機「方探」が航海の安全と漁獲の増大を実現し画期的な近代装備として急速に普及、貢献した。

https://www.koden-electronics.co.jp/jpn/corporate/technical/history.html