マリンライフ入門

マリンライフ入門

今すぐにでも行きたくなる!
ボートで得られる非日常の体験とは?

ヤンマーと海の繋がりを知っていますか?
エンジン以外にも主に漁船やプレジャーボートで密接に関わっています。
今回はヤンマーボートを使ってできるシーンをご紹介!

1-1-1_img06.jpg

(EX38 船室内)

1-1-1_img07.jpg

(EX38 フライングブリッジタイプ)

もし、「ご自身の目の前にプレジャーボートがあって、自由に使っていいですよ!」
言われたら、あなたはどのようなことにチャレンジしたいですか?

それでは、ボートを使ってできるシチュエーションを色々と考えてみたいと思います!

クルージング

1-1-1_img08.jpg

(EX38 フライングブリッジタイプ)

やはり皆さんもすぐに思いつくのはクルージングではないでしょうか!
自分が操船する姿を想像するだけで、心が躍りますね!

大海原を駆け抜ける爽快感はたまらないものがあります。
また、友人や家族との大切な時間を海の上で過ごすのも良いかと思います。

1-1-1_img09.jpg

(EX38 フライングブリッジ)

ボートフィッシング

1-1-1_img10.jpg

(EX38 ハードトップタイプ)

日本の釣り人口を皆さんはご存知ですか?
都道府県別統計(2016年時点)によると、釣り人口はおよそ774万人だそうです。
多いと思われた方も、意外と少ないなと思われた方もいるかと思いますが
ちなみにゴルフは826万人なんだとか。
釣りの楽しみ方といえば、その時々の天候や時間、潮の満ち引きに合わせて、

自分だけの場所を選定し、それに合わせた釣りの仕方、仕掛けをチョイスすることだと思います。

それがボートフィッシングになると、可能性は無限大に広がりますね!

1-1-1_img11.jpg

ボートでしか行けないポイントを探したり、あるいは潮の流れに合わせて、ボートを流したり…
想像を超えた大物や高級魚に出会えた喜び!など。

また、良い時も悪い時も、その時間を誰かと共有できるということも、釣りの醍醐味かもしれませんね。

マリンスポーツ

1-1-1_img03.jpg

ウェイクボードやウェイクサーフィンなど、ボートを使ったマリンスポーツがいま最も熱い!
ウェイクサーフィンはボートでつくられた波に乗って、サーフィンを行うスポーツで
近年成長しつつある新しいマリンスポーツです。

1-1-1_img12.jpg

ボートショッピング

1-1-1_img13.jpg

「ボートで買い物なんて聞いたことないぞ!」

と思われる方もいるかもいらっしゃるかもしれませんが、
実はアウトレットモールやショッピングセンターとマリーナが併設している場所があり、
事前予約や連絡さえしておけば、使用可能場所に係留することができます!
(施設でのボート係留はあらかじめ予約や確認が必要のところがありますのでご注意ください。)

1-1-1_img14.jpg

想像してみてください。
ボートで買い物に来て、ショッピングバックを持ちながら、
またボートに乗り込んで帰るという、なんてリッチなんでしょう…

1-1-1_img15.jpg

ナイトクルージング

1-1-1_img16.jpg

夜は優雅にロマンチックな雰囲気を…
と思う方にはぜひナイトクルージングがおすすめです!
街並みのビルや臨海エリアの夜景を眺めながらの遊覧は、
まさに非日常の空間を生み出すこと間違いなし!

1-1-1_img17.jpg

以上ここまで、ボートが活躍する色んなシチュエーションでした!!

いかがでしたか?
今回ご紹介したボートでの楽しみ方はごく一部です。
まだ色んな使い方や楽しみ方がありますよ!
ぜひご自身だけの楽しみ方を見つけてみてください。