国際VHFの基礎知識

国際VHFの基礎知識

航海計器、国際VHFの基礎知識をご紹介します。

国際VHF(船舶共通通信システム)は、海上における航行の安全のために使う国際的な無線通信システムです。平成21 年の電波法改正により“総務省技術基準適合品” となった国際VHF 無線機の運用における無線局免許申請手続きが簡素化されたことで、プレジャーボートの国際VHF 運用が容易になりました。これによって、国際VHFで使われる57チャンネル全てをカバーでき、外国船との交信も可能な世界共通の周波数を使って、迅速な危険回避行動がとれるようになりました。この無線通信システムを使用し、船舶間で安全航行のための直接交信が可能な無線機が国際VHF無線機です。

続きはコチラ