福岡市 後援ごあいさつ

このたびは「2019九州ボートショーin 福岡」の開催を心よりお祝い申し上げます。

福岡市は、「金印」の時代から、海を通じて大陸との交流を続け、「アジアのゲートウェイ」として発展を遂げてきました。博多港では、平成30年のコンテナ取扱個数が過去最高を記録し、クルーズ船の寄港回数や外国航路乗降人員数が日本一となる見込みであるなど、物流・人流の玄関口として、現在も成長を続けています。

また、本市は、ショッピングやスポーツ、エンターテイメントから海をはじめとする豊かな自然までを気軽に楽しめるコンパクトシティとして評価されています。

市内には海水浴場やヨットハーバーなど、マリンレジャーを気軽に体験できる環境が整っており、市民の皆さまにとっても海は身近な存在であると思います。

「2019九州ボートショーin福岡」に、たくさんの方が来場され、海の魅力を存分に感じ、マリンレジャーに親しむ機会となり、活性化につながること、また、愛好家の皆さまの親交がますます深まることを心から願っています。

平成31年2月吉日

福岡市長 髙島宗一郎